真珠成分のインナーケアで、輝く冬へ。

SCROLL
齋藤薫さんの画像
美容ジャーナリスト エッセイスト

齋藤 薫

女性誌編集者を経て独立。
女性誌において多数の連載エッセイを持つ他、美容記事の企画、化粧品の開発・アドバイザー、
NPO法人日本ホリスティックビューティ協会理事など幅広く活躍。
『Yahoo!ニュース「個人」』でコラムを執筆中。
新刊『“一生美人”力人生の質が高まる108の気づき』(朝日新聞出版)他、『されど“服”で人生は変わる』(講談社)、『The コンプレックス 幸せもキレイも欲しい21人の女』(中公文庫)など多数。

真珠は、
「生まれながらに、美の象徴としての使命を持たされた宝石」

地球には、未だ説明のつかない不思議がたくさん潜んでいる。
その中でも、圧倒的に美しい不思議…それが「真珠」の存在なのではないかと思う。
かくも神秘的でロマンチックで、ドラマのある存在は他にないからで、もはや「神からの贈り物」としか説明のつかないものだからである。

そう言える1つの理由は、
世にも美しい宝石でありながら、一方で、
健康に導く薬としての側面を持ち、
尚かつ〝化粧品として人を美しくする能力〟
をも併せ持つこと。
地球上にそんなものが他にあるだろうか。
身に付けても、口にしても、そして肌に塗っても、人を美しくする…人類にとってこれほど尊い恵みってあるだろうか。
いわば献身的なまでに、人を美しく、
幸せにするものは探してもないからこそ、
私たち人類への神様からのギフト、
そう考えたいのである。

※古代より漢方薬として利用されている

「地球最古の宝石」……

そう呼ばれるように、紀元前3000年を超える古代エジプトには、既に存在したとされる真珠。
多くの宝石のように研磨したり加工することなく、ただ美しいまま海に存在したという事実だけをとっても、奇跡的なことである。
しかも貝の中で、時間をかけて育まれること、
天然真珠においては1万の貝があっても、ほんの数個しか採取できなかったこと、また生まれながらにオーラにも似た特別な輝きを放っていたこと、
どこを取っても、私たち人類にとって宝物以上の宝であるのを、知れば知るほど思い知らされるのである。

ビーナス誕生の画像

とりわけ真珠は、「美」と深い関わりがある。
まず、真珠の成り立ちを描いたギリシャ神話は、愛と美の女神アフロディーテが、恋に破れ深い悲しみに流した涙が海に落ち、海の神ポセイドンがそっとすくい貝に納めたものが真珠になったという美しい物語を伝えているし、このアフロディーテが自ら生まれて貝殻の上に立ち、西風に乗って岸に吹き寄せられる様を描いたのが、ボッティチェリの「ヴィーナス誕生」。
貝殻の上にいるヴィーナスは、まさに真珠の化身そのものだった。
生まれながらに、美の象徴としての使命を持たされた宝石なのである。

雫と波紋の画像

もう一つ〝神の贈り物〟である証は、
真珠が「月の雫」と呼ばれること。

それは、満月になると月の雫が落ちてきて、それを受け止めた貝が、海の底で1粒の真珠を育んでいくというロマンチックな物語から来ているが、実は貝殻の成長が満月などの潮汐に影響を受けているとの説もある。
月の満ち欠けに導かれるように成長する貝の生態それ自体がとても神秘的。
真珠も、そうした宇宙の営みと無関係ではない気がするのだ。

雫と波紋の画像

それだけに、真珠が化粧品となって人を美しくすることも、
神に定められた宿命だったと思えてならない。
紀元前から、極めて高価な希少性の高い宝飾品であり続けた真珠が、化粧品として注目されるようになるのは、言うまでもなく1970年、ミキモト コスメティックスがスタートし、化粧品開発に取り組んだからだったが、それも世界で初めて養殖によって真珠を生み出すことに成功したミキモトのパイオニア精神を物語る。
真珠に宿る奇跡の力を誰よりも信じていたことの証でもあるからだ。
『真珠を飲むと不老長寿を保ち、美容と健康に輝く』とする中国の漢方思想に着目してのスタートだったとは言え、真珠をここまで深く研究し尽くす姿勢は、世界に例を見ないのだろう。

ブラックパールの画像

実はその情熱が、今改めて実ろうとしている。

単なるロングセラーとしてではない、明らかに時代の流れが「真珠力」を見直しつつあるのだ。こんなに神秘的でドラマチックで、しかも力強い恵みはこの世にないのではないかと思うほど。

確かに真珠はクレオパトラの昔から、美しくなるカギとして認識されていたし、楊貴妃は真珠を砕いたパウダーをお湯に溶かした〝真珠風呂〟に入っていたとの言い伝えもあるわけだが、ただの伝説に留まらない。ただの伝承美容に留まらない。
逆に最先端サイエンスを襲う現代のコスメ界において、化粧品が進化すればするほど、「美肌への真珠力※1」が際立ってきていると考えていいいのだ。

ブラックパールの画像

今こそ知って欲しい。
人を人を美しくする目覚ましい
「真珠力」の正体。

そもそもコスメでは今、天然成分が揺るがぬ主役である。
それはオーガニックやナチュラルを問うという意味ではなく、自然界の恵みには、 テクノロジーも及ばない、底知れないパワーが潜んでいることを認めざるを得ない流れができているのだ。
だからテクノロジーによって、様々な植物成分の潜在能力を引き出すアプローチが今、主流。

そういう意味で、21世紀は天然成分の時代と言って良いが、ただ今後はむしろ自然界の未知なる潜在能力に注目が集まるのだろう。
つまり、この先間違いなく注目を浴びることになるはずなのが、海の天然成分。
なぜならこれまで主役だった植物成分は、一通り精査されているのに対し、海洋成分はまだ未開拓だったから。
しかも、陸の生物はざっくり100万種なのに対して、海の生物はその10倍の1000万種はあるだろうと言われていて、無限の可能性を秘めているとの見方が生まれてきているからなのだ。

水中の真珠の画像

そして「真珠」はある意味、象徴的な海洋成分と言ってもいいもの。
最も早くから、その美肌効果※2を見出されていたものの、逆にあまりにも神秘的なためにその素晴らしさの全貌がまだ十分に世の中に伝わっていなかったということだろう。
その美しい真珠粒のどこに美肌効果※2が潜んでいるのか、不思議すぎて実感できなかったと言ってもいい。
だから今こそ知って欲しいのだ。人を美しくする目覚ましい「真珠力」の正体を。

※1 真珠関連成分による保湿効果 ※2 保湿効果

※1 真珠関連成分による保湿効果 ※2 保湿効果

美しい肌と真珠は
深く深く関わっている。

肌効果※1のカギとなるのはパールコンキオリン®※2というたんぱく質の一種。 20種類のアミノ酸によってできていて、まずなんといっても高い保湿効果。 肌が本来持っている天然保湿因子分NMFと同じ働きをする。 一方で肌のターンオーバーに着目したピュアパールミネラル※3の働きが、肌の生まれ変わりを促し、日々新しい肌へ導いてくれるはず。 美しさの継続に不可欠な要素を幅広く併せ持っているのだ。 まさに全方位的な美肌効果※1。 これ自体、自然の驚異と言えないか。

さらに言えば、貝の中で真珠ができるまでの成り立ちと、美しい肌が生まれる仕組み極めて共通点が多い事実に驚かされる。まるで肌が真珠の真似をしたよう…。

女性の画像

そこにまつわる不思議については、次回のエッセイでたっぷりお伝えするとして、最大の不思議は、美しい肌が輝く真珠と酷似していること。文字通りのパールスキンを作るためにこそ、人間の肌は真珠の仕組みをなぞっているのではないか?そう思えるほど美しい肌と真珠は深く深く関わっている。地球における素晴らしい奇跡、そう言えないだろうか?

※1 加水分解コンキオリン(保湿成分)
※2 サクシノイルアテロコラーゲン(保湿成分)

※3 真珠ミネラルで肌を整える成分(塩化Ca、塩化Na、塩化鉄、塩化Mg)

※1 加水分解コンキオリン(保湿成分) ※2 サクシノイルアテロコラーゲン(保湿成分)
※3 真珠ミネラルで肌を整える成分(塩化Ca、塩化Na、塩化鉄、塩化Mg)

ムーンパール

真珠の類い稀な美しさを肌へ。

ミキモト コスメティックスは半世紀以上、
真珠が持つ独自の美力を通して、
人の肌が潜在的に持っている美の本質を
追求してきました。
美しさや輝きを自ら紡ぎだす真珠のように、
すべての肌にも美しさを生み出すちからが
備わっている。
だからこそ、その力を無理なく引き出す環境を
整えること。
それが本当に肌を想うことだと信じているのです。
ムーンパール商品集合

『ムーンパール』は、真珠の美力を肌に生かすことをコンセプトに生まれたスキンケアです。
真珠は自らの保水力を充分に発揮するとき、何世代もひび割れることなく輝き続けることもできる類い稀なジュエリー。
その保水力の鍵、真珠層に5%しか含まれない希少なタンパク質から抽出した独自成分「パールコンキオリン®※1」から、『ムーンパール』は始まりました。
その後、「パールコラーゲン®※2」「ピュアパールミネラル®※3」が加わり、
うるおいとハリに満ちた美しい肌のために進化を続けています。
新しい年を迎えた今、肌自身が持つちからと、改めて向き合ってみませんか。

※1 加水分解コンキオリン(保湿成分)
※2 サクシノイルアテロコラーゲン(保湿成分)
※3 真珠ミネラルで肌を整える成分(塩化Ca、塩化Na、塩化鉄、塩化Mg)

moonpearl_logo
moonpearl_logo

輝くようなつや、端正なフォルム。
パールコラーゲン配合の
エイジングスキンケア、
ムーンパールで一生愛する真珠肌へ。

  • 肌にやさしくメイクを落とす、
    ふき取り・洗い流し両用タイプの
    クレンジングクリーム。

    クレンジングクリーム

    120g ¥7,700(税込)

  • 余分な皮脂やハードなメイクとも
    すばやくなじんでしっかり落とす、
    ジェルタイプの
    クレンジング料。

    クレンジングジェル

    120g ¥7,700(税込)

  • ふんわり弾力のある泡で
    肌にうるおいを残しながら
    さっぱりと洗い上げる
    洗顔フォーム。

    クレンジングフォーム

    120g ¥7,700(税込)

  • やわらかな感触で肌にのびる、
    なめらかで心地よい使用感の
    マッサージクリーム。

    リファイニングマッサージ

    100g ¥11,000(税込)

  • 毛穴の汚れや古い角層を除去しながら、
    肌にうるおいを届けるパック。

    ピールオフパック

    80g ¥8,800(税込)

  • 肌をうるおいで満たして、
    キメふっくらの透明感のある肌に導く
    化粧水。

    モイスチャーリッチローション Ⅰ/Ⅱ

    120ml 各¥11,000(税込)

    Ⅰ:しっとりタイプ
    Ⅱ:まろやかタイプ(ノンアルコール)

  • 乾燥による小じわを目立たなくし、
    弾むような肌へ導くハリ対策美容液。
    ※効能評価試験済み

    リカバーエッセンス

    30g ¥14,850(税込)

  • 長時間うるおいをキープしながら
    ツヤのあるふっくらとした肌へ導く
    保護クリーム。

    バイタライジングクリーム

    30g ¥16,500(税込)

  • 日中の肌を乾燥ダメージと
    紫外線ダメージから守る、
    みずみずしい感触の日中用乳液。

    UVデイエマルション

    30g ¥7,700(税込)

  • 肌にやさしくメイクを落とす、
    ふき取り・洗い流し両用タイプのクレンジングクリーム。

    クレンジングクリーム

    120g ¥7,700(税込)

  • 余分な皮脂やハードなメイクともすばやくなじんでしっかり落とす、ジェルタイプのクレンジング料。

    クレンジングジェル

    120g ¥7,700(税込)

  • ふんわり弾力のある泡で肌に
    うるおいを残しながらさっぱりと洗い上げる洗顔フォーム。

    クレンジングフォーム

    120g ¥7,700(税込)

  • やわらかな感触で肌にのびる、
    なめらかで心地よい使用感の
    マッサージクリーム。

    リファイニングマッサージ

    100g ¥11,000(税込)

  • 毛穴の汚れや古い角層を除去しながら、肌にうるおいを届けるパック。

    ピールオフパック

    80g ¥8,800(税込)

  • 肌をうるおいで満たして、
    キメふっくらの透明感のある肌に導く化粧水。

    モイスチャーリッチローション Ⅰ/Ⅱ

    120ml ¥11,000(税込)

    Ⅰ:しっとりタイプ
    Ⅱ:まろやかタイプ(ノンアルコール)

  • 乾燥による小じわを目立たなくし、弾むような肌へ導くハリ対策美容液。
    ※効能評価試験済み

    リカバーエッセンス

    30g ¥14,850(税込)

  • 長時間うるおいをキープしながらツヤのあるふっくらとした肌へ導く保護クリーム。

    バイタライジングクリーム

    30g ¥16,500(税込)

  • 日中の肌を乾燥ダメージと紫外線ダメージから守る、みずみずしい感触の日中用乳液。

    UVデイエマルション

    30g ¥7,700(税込)
    SPF25/PA++