一生ものの美肌のためのお手入れ法<前編> 奇跡の60代 天野佳代子

天野さんからのメッセージ1.

基本的なお手入れをきちんと。
とくに保湿は大切。

そして今、
スキンケアで大切なことはズバリ、
何だと思いますか?

自分なりに研究して、美白ケアやリフトアップなどをやってきましたが、結局は、「毎日基本的なスキンケアをきちんとやる」ということに尽きると思います。
とくに保湿は大切だと感じています。

「保湿が大事」とのことですが、ケアのコツはありますか?

たっぷり使うこと、そして顔の中心だけでなく、ローションなどを髪の生え際までつけることです。
そうしないと顔の輪郭がぼけてくるんですよ。
私は「お家エステ」と呼んでいるのですが、朝晩ソファーに体と頭を預け、上を向いたまま、時間をかけて保湿ケアをしています。

readmore

天野さんからのメッセージ2.

ローションはスキンケアの基本。

ここからはスキンケアについて
もう少し詳しくうかがわせてください。
まずはローションの大切さを教えていただけますか。

ローションはスキンケアの基本です。
初めに満たしておくとちゃんとした土台ができるので、あとはしっかり浸透※1していきます。
ですからローションにどれだけ良いものを使うかがポイントと言えます。

※1 角層

120mL 11,000円
(税抜価格10,000円)

「ムーンパール モイスチャーリッチローション」
使ってみました

120mL 11,000円 (税抜価格10,000円)

天野さんオススメの
使い方

ローションの上手な使い方は?

おすすめ使用法は「3度塗り」です。
『モイスチャーリッチローション』
(IでもIIでもOK)を、コットンにたっぷり染み込ませて、
肌にやさしく押し込むようにつけます。

少し間を置いて、もう1枚コットンを使い、ローションを重ねづけします。
その後、使用したコットンを目の上に置いてローションアイパック。
これをするとしっとりして1日ストレスなく過ごせる気がします。朝と夜、5分ずつくらい。ぜひ試してみてください。

readmore

肌がかなり乾燥しているときの
スペシャルケアは
ありますか?

私がよくやっているのは、少し贅沢な使い方なのですが、
朝晩の洗顔やお風呂に入った後、肌をふやかしてやわらかくするイメージで、
最初に濃厚な『モイスチャーリッチローションⅡ』を使用。

次にとろみの緩やかな『モイスチャーリッチローションⅠ』で保湿。
この順序でつけると乾かない気がします。

readmore

天野さんの裏技

天野さんからのメッセージ3.

「落とす」ことで、
うるおい成分が入っていく。

天野メソッドでは、
「落とすこと」を重要視しています。
その理由を教えてください。

汚れや皮脂、古い角質を落とさないと、うるおい成分が肌に入らないからです。
きれいに落とし切ることで、ローションが浸透※1しますし、メイクのノリも変わります。
よく、「酔っ払って帰ってきて、そのまま寝ちゃった」という話を聞きますが、私は化粧したまま寝たことは1度もありません。
メイクをしたまま寝ると、肌荒れや色素沈着などを起こしやすくなるので、メイクはもちろん、皮脂、毛穴の汚れなどはしっかり落としましょう。
落とさないとスキンケアは語れないと私は思っています。

洗顔が大切なわけは?

繰り返しになりますが、肌には、落とすことが大切です。
「朝はお湯だけで洗う」という人がいますが、寝ている間にも発汗しているし、皮脂分泌もしていますから、洗顔フォームを使って洗いましょう。
また「洗顔フォームは洗い流してしまうのだから何でもいい」と思っている人もいますが、洗い流したとしても保湿成分はちゃんと肌※1に残ります。ですから成分にこだわって洗顔料を選ぶことも大切だと思います。

※1 角層
readmore

「ムーンパール クレンジングフォーム」
使ってみました

120g 7,700円
(税抜価格7,000円)

『クレンジングフォーム』を使われて、いかがですか?

汚れや不要なものは落とすけれど、肌に必要なうるおいは残して乾燥しない、
そんな洗顔料を選んでいますので、これは私の肌にぴったりです。

天野さんからのメッセージ4.

年齢を重ねた肌にこそ、
角層ケアが大切。

スキンケアにおいて、
角層ケアの大切さとは?

良い肌の状態を保つためには角質ケアは必須です。
角質が28日間でさらっと落ちるのは10代、20代の肌だけだと思います。

年齢を重ねると、角質がたまっていき、ターンオーバーの周期も延びていきます。
そうするとシミができやすくなり、くすみ※1も起こります。
ですから、週に1度は古い角質を落としてあげましょう。
そうすることで、ローションや美容液の浸透※2も良くなります。
角質ケアをしている人としていない人では、肌を見るとすぐわかるんですよ。

※1 古い角質による ※2 角層
readmore

「ムーンパール ピールオフパック」
使ってみました

80g 8,800円
(税抜価格8,000円)

『ピールオフパック』を使った感想は?

『ピールオフパック』は、テクスチャーが緩やかで、伸ばしやすいのが気に入っています。
乾くとピリピリっときれいに取れるのもクセになります(笑)。
お肌がつるんつるんでやわらかいこと、毛穴の汚れがないことで、肌は一段明るくなると考えていますので、角層ケアはいいこと尽くしだと思います。

天野さんからのメッセージ5.

春先の肌は保湿、角層ケア、
そしてUVケアを忘れないで。

いいお肌の状態のまま、
春夏を乗り切る秘策はありますか?

紫外線が強い季節の美白※3や日やけ止めは当然なのですが、この季節はターンオーバーも乱れて、古い角質がたまりがちになります。

ですので、毎日洗顔やクレンジングできれいに落とすことを心がけましょう。
そして春夏こそピールオフパックを積極的に取り入れて、すこやかな角層を保つことが大切です。
そして、春先の肌は非常に乾燥しているので冬以上の保湿をこころがければ、いい状態をキープしたまま春夏を乗り切れると思います。

※3 メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと
readmore

「フェイス UVプロテクター」
使ってみました

30g 6,600円 (税抜価格6,000円)

30g 6,600円
(税抜価格6,000円)

メイクの仕上がりが美しく日やけ止めとして一石二鳥

『フェイス UVプロテクター』は、化粧下地効果が高くて、ファンデーションのつきがぐっと良くなります。
肌の凹凸も目立たなくなり、なめらかな肌に仕上がります。
くすみ※1も晴れて、トーンアップするので、ファンデーションをつけずに、パウダーで仕上げるだけでもOKなくらい。
そういう意味で、一石二鳥のUVだと思います。
さらに、この『UVプロテクター』、SPF50+とは思えないほどなめらかで、しっとりとした使用感なので、まさに大人の女性のための日やけ止めだと思います。

※1 古い角質による